<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青春?

私ったら遊んでる~遊んでる~!!!!!!
楽しい!楽しい!こんな人生、楽しすぎる!
たぶん、こう、波なんだろうなぁとは思う。家にいたい時と、外の世界に出てたい時。
まぁここまで遊んでる時期は珍しいがね。
まる2日くらい家から一歩も出ない、なんて当たり前の私だからね。
今のうちに遊んどかないどって気持ちはある。
ここんとこすごい焦りだしたから。今のうちに、さ。

ここんとこ、毎日(っていっても時間に直すとちょっとだけど)、ケツメイシ聞いてます。
主に「門限やぶり」を聞いております。
会えないし、何もできないし、聞いて思い出すしかない。セツナイ。

今週は、月、火、金、土、日と、バイトしました。久しぶりだぞ~こんなに入ったのは!
まぁ土曜日以外はロングじゃなかったから、残念ながら時間的にはあんまりなんだなぁ・・・。
午前中に入ってもいいんだけど、パートさんはちょっぴり怖いしね。
いい人なんだけどね!楽しいときもあるんだけどね!でもちょっとさ~↓
しかも、残り二日もハードだったぜ!
水曜は大学の子と遊んで、しかもその後オールで飲み!あんら珍しい!
木曜日はうりこと遊んじゃったしね★
しかもよく考えたら火曜日はバイトの人ともカラオケ行ったし。。。
バイトは全部ラストだし・・・なんていう不規則な生活。こりゃいかんじゃろー。
特に今なんて何やっとんじゃって感じだよなぁ。
こんな時間に呼び出されて飛んでいくなんて、私じゃないみたい。
[PR]
by scioznui | 2006-02-27 04:30 | 日記

衝動買い

信じられん、あたしはけっこうケチなので、欲しいものがあったら、考えてから買う人間で、
衝動買いなんてしない人間だった。というか、そう思ってた。
でも駄目だわ~こりゃ。衝動買いとかしちゃうもんなのね、お金さえあれば。
お金を持っていちゃいけないね。なければ別に我慢するし、別に意識せずに我慢できてるんだけど、お金があると、駄目だわ。買っちゃう。欲しいもの全部買っちゃう。

今日はただ本当になんとなく、ケツメイシを聞いてみたくなって、ケツメイシのCDを買いに行ったのよ。全く聞いたことないのに。全く知らないし好きでもなんでもないのに。
それからしておかしいんだけど、それと一緒に、スキマスイッチとかまで買っちゃった。
スキマスイッチ・・・好きっぽいけど、聞いたことないんだよねぇ。なんとなくしか。
いきなりどうしたんだろう・・・と思ったら、ギターの本まで買っちゃった。
これで明日からは本格的にギターの練習が始められる★買うつもりなかったけどラッキー?

しかしそこで、ポイントを貯めるスタンプカードがあと1ポイントになってしまったのさ・・・。
もうすぐ期限も切れそうだし、もうこの店行く感じもしないし・・・と思ったら買っちゃったの。
別に欲しいとなんて一度も思ったこともない、むしろ出てることすら知らなかった、
麒麟のDVD!「キリリン!」だったかな。それすら定かじゃない。
大好きだよ、麒麟は。心の底から。だけど衝動的過ぎたわ。

私って意外と衝動買いする性質だったんだ・・・と新たな発見。
つき合わせちゃってごめんね、えりこ・・・。

CD一枚買うはずが、軽く一万以上使ってしまったのでした・・・・・・・・CDショップで。

それにしても、最近はお金の消費が激しいな。
私って買ったら満足してしまうところがちょっとある。とりあえず買っておきたい、みたいな。
考えてみればそれは昔からだったかなと思うけど。。。
ある意味病気。
[PR]
by scioznui | 2006-02-23 22:45 | 日記

自分が悩んでるってことを人にわかってもらえて、
本気で心配してもらえる人ってすごいうらやましい。

それって本当に、幸せなことだと思うよ。気付いてない人には教えてあげたい。

その人にとっては当たり前のことが本当は幸せなんだってこと。

私にそれがないのは、私が悪いんだって、私の性格が悪いからなんだってわかってるさ。

それに自分が悩んでること人に伝えられないのよ、私。
わかってもらいたいって気持ちはあるよ。また性格の悪い話だけど、私はこんなに悩んでるんだ、つらいんだよ、って知ってもらいたい。
まぁ人間は誰しもあると思うけどね、そういう気持ち。こんなブログをやってる人は特にね。
少なくとも私はけっこうあるわけよ。

でも、実際に口にすることはできないわけ。
友達同士の悩み相談みたいなの、うらやましいけど私にはどうしてもできないし、うらやましい気持ちが強いからそういうのを冷めた目で見ちゃうってわけ。
そうすっと周りも冷めた目で見てる私になんか相談したいと思わないし、してくれないし、ひねくれた私は周りをうらやんで更に興味ないふりをするという悪循環。
それにいざとなると、自分が真剣なこと考えてるのが恥ずかしくなっちゃうのよ。


まぁよくよく考えたら、私にそんな深刻な悩みなんかないんだけどね。
クスクス。
いや~ん私ったら悩みの一つもない薄い人間なのね。悲しい!
あ、それが悩みかも・・・。
[PR]
by scioznui | 2006-02-15 14:26 | 携帯

本当眠い!
今日は数学概論に出て、話も聞いてノートもとって、当たり前のことなのだけど私にとってはすごい頑張った方で、もう今はすっかり疲れ果ててしまっています。
教育工学は相変わらずつまんない。こんな授業なければいいのにと思うほどつまんない。

1年間は無料で新しいのに交換できる保証のついているコンタクトを使っているのですが、そのタイムリミットが今日でした。
最後の政治学も出ずに朝一でアイシティに行ってきたよ~。ギリギリ人間だよ、本当いつでもどんな時でも。
今まで暇な日なんていっくらでもあったのにねぇ。結局ギリギリ。
でも両目ともちょっと汚れてるからという理由で新品にかえてもらっちゃいましたよ。マジで嬉しいわ。
去年はさ、破れたから新しいの買いに行ったら、あと数日早ければタダだったのに!と言われ半分泣きながら3万ほど払ってきたからねぇ。
たぶんその日のことここに書いてるなぁ。
ということは、ここのブログ始めてから1年以上たつんだなぁ。あれから1年かぁ。なるほどね。
あっと言う間だったなぁ、本当に。その前の1年よりも、いろんなことしたとは思うんだけど、この1年の方が濃かったような気はしないなぁ。何でだろうかね。
まぁどうでもいいけど、とにかくコンタクトが新しくなって良かった!あと1年は使えるぞ~きっと。

本当にギター欲しい。
土曜日買いに行くんだよ~。
初心者がただ趣味でやるだけだから安いのでいいのさ。
[PR]
by scioznui | 2006-02-09 17:30 | 携帯

服、

小学生の頃着てた服は、どれも穴あきだらけで。
あの頃はコニファーといつも一緒だったから。
何でもかじるコニファーは、抱っこされながら、私の服をしょっちゅうかじってた。
部屋にいても、コードはかじるし、大事なプリントも教科書も、漫画もかじるしで、大変だった。
でもいつも一緒にいたし、毎日毎日、お掃除してたし、お庭でよく遊んでた。
コニファー用の胴輪もリードもちゃんとあった。

コニファーがいなくなってから、すっかり忘れてしまっていたことがたくさんあったことに気づいた。何度思ってもどうしようもないけれど、やっぱり思う。どうしてもっと早くそれに気づかなかったんだろう。どうして今さらになってからなんだろう。
忘れたくない。もう二度と忘れたくない。
コニファーの大好きな小松菜を、買いに行ってでも食べさせてあげたらよかった。

星さんちのワンコに、びっくりして飛び回ったときもあったねぇ。あの時はごめんね。リードつけてたからさ、私もとっさに手が離せなくてさ。怖い思いさせてごめんねぇ。
前の家の時は、よく隣のうちに勝手に入っちゃってねぇ。大変だったよ~ほんと。隣のおじさんによく怒られたわよね。おじさんも一緒に探してくれたんだから。軒下に入っちゃうからさぁ、ニンジン作戦にはピクリともしないしさぁ!
ここのお庭では穴掘って穴掘って。前のお庭でもそうだったっけ。そうそう、そうだった、隣の人が心配してレンガ置いてたよね。隣の男の子によくなでられてたね。私はかわいいコニファーを見せたくってさ、チビッ子たちが出てくると、あの子たちから見えるようにコニファーと遊んでたりしてたんだよ~。
コニファー、ごめんね、コニファー。
あたしさ、コニファーに会うために天国いけるようにがんばるからさ。
コニファーにはこんなひどいことしちゃったのにね、なんかずうずうしいこと言ってるよねぇ。
でもコニファー、あたし好きだったの。愛してたの。本当なの。
[PR]
by scioznui | 2006-02-08 02:07

一週間たつ。
一週間前の今頃だった。
やっと本が読めるようになった。
今、電車の中で、試しに本を開いてみたけれど、なんとなく平気だ。

死ぬということは、想像以上に悲しい。
けれどもっと悲しいのは忘れてしまうこと。よく聞く?ほんとだよ。
悲しみが少しずつ癒えてしまうことが、悲しくてたまらない。

生きていたときよりもずっとずっと考えてる。
ふと気付くと考えてる。
でももう遅い。
死んでしまってからでは遅いんだよ。

後悔は消えない。一生後悔するんだろうと思う。
誰が思っているよりも、誰よりも。好きだったから。

高校の頃、合唱祭があって、みんな真剣で、「ここは、自分が一番愛してる人を思い浮かべて」って、いうところがあった。
私は迷わず、決めた。友達じゃない、好きな人でもない、親でもない、私は、迷わずに真っ先に考えたよ。
練習も本番も、本気で、涙が出そうになるほど、「愛してるよ」って想いながら歌ったよ。

何度抱きしめながら泣いただろう。きっと数えきれない。
慰めてくれるのは彼女だけだったんだもの。一方的で迷惑だったかな。
ひどいことだったのかもしれない。

小学生から大学生で成人を迎えるまで、この9年は今の私の全てだ。
失ったものは取り戻せない。
[PR]
by scioznui | 2006-02-03 19:14 | 携帯