自然災害は怖い

今日の地震はめっちゃ怖かった!!!!!!!
けっこう長い間揺れてましたよね、だからその間にいろいろ考えちゃいました。

真上に電気があったので、その揺れをすごい見てました。
たぶんもうこの電気が落ちてきて、私は顔がぐちゃっとなるんだろうなぁ。もしかしたら私はこのまま死んでしまうのかもしれない。いや、このまま死んでしまうに違いない。でももし死んでしまったら、私は今日の試験もこれからの試験も受けなくっていいんだなぁ。ああ、生命倫理なんてかなり真面目にやっていたのに、もったいないなぁ、でも嬉しいっちゃ嬉しいな。っていうか、むしろ学校もこのままなくなってしまうのかもしれない、これくらい揺れてたら少なくとも休みにはなるよなぁ。(内容からわかる通り、決して冷静に考えられているわけではないんですね。)

・・・・・・・・・・と、あの地震の間に、かなりのことを考えました。実際どれくらい揺れてたんだろう?長い長いって言っても、きっと数十秒なんだろうなぁ。

ちょっと阪神大震災の時のことを思い出してしまいました。
うちはあの時、大阪にいました。大阪だったから、大惨事にはなりませんでした。でも、もう10年も経つのか。とても怖い思い出として私の中で残っています。
ただの怖い思い出と言えない人もいる中で、まだ私は幸いだったとは思いますけれどね。阪神大震災のこと考えると、やっぱり胸が痛みますね。


揺れがおさまった時、私は二階で寝ているんですが、下に走って降りていきました。
みんな、寝静まっていました・・・。
「夢か?!」と叫んだところ、寝ていると思っていた母が、「夢じゃないわよ」とつぶやくのが聞こえました。
なんか、二階だけ激しく揺れただけだったのかなと思いました。
それでなくてもうちの家って、横の大通りをトラックが通っただけで、けっこう揺れるんですよね。決して、欠陥住宅なわけではありませんよ、ええ。おそらく。
でも、やっぱり震度4でした。
でも、震度4の地域の中でも、うちは限りなく震度5の地域、というか震源地に近い場所にあるので、おそらく、私は震度5の揺れだったと思います。
さきほどのニュースで、27人がケガ、と報道されていました。
ケガですんで良かったと、不幸中の幸いだったと思いましょう。



明日は文学のテストですが。自分、理系なはずなんですけど。
文学は、新古今和歌集の「恋の歌」しかやっていません。先生が大好きなんでしょうね、恋の歌
だから、今日から明日にかけて、一日中恋についてばかり考えてなくてはいけません。昔の人の恋に対する情熱のすごさって、なかなか笑える。申し訳ないけど、ちょっとアホらしい・・・。
[PR]
by scioznui | 2005-02-16 20:38 | 日記
<< 見ました呪怨! チョコもうまいぞっ! >>