難しい。

自分の気持ちをうまく文章にできる人はすごいなって思います。
私は、例えば書きたいことがあって、いろいろいろいろ考えていて、頭の中は文章にできるだけでも1000くらい思っていたとしても、いざ書き出してみると、その中の1も書けない。
たった1すら、文章にして思いを表現することはできないんです。
それが、ただもどかしくて、たまらないです。

才能かな。
その才能がある人が、とてもとてもうらやましい。




何でだか、ふと思い出した出来事があります。たいしたことじゃないんだけど。
小学生の時、学校から家に帰って自分の部屋に入ると、部屋の真ん中で一匹の蛾が死んでいるのを見つけました。どこから入り込んだのか、出られなくなってしまったんでしょうね。
そしたら涙が出てきて、いったん泣き出すともっと悲しくなって大泣きしてしまって。
ごめんね、ごめんね、って、泣きながら。
自分が部屋の窓を閉めて出られなくしてしまったことが悪いと思ったのか。
人間が自然界に乗り込んできてこんな人工的な建物を作って自然じゃありえない状況で殺してしまったのが申し訳ないとか、おかしなことを考えたような記憶もあります。
ただ、蛾も、死ぬ時苦しかったろう、家族もいただろう、と思うととても悲しかった。
今思うと、蛾にはそんな気持ちはなかっただろうとわかるけれど。
一生懸命土を掘って、庭にお墓を作ってあげました。

ずっと前のことなのに、すごく鮮明に覚えています。
小学生の私にとってそんなに印象深いことことだったのかなぁ。なぜかよく覚えてる。
本当にたいしたことじゃない話を書いてしまった。あ~あ、どうでもいい話だね。
[PR]
by scioznui | 2005-04-27 22:48 | 日記
<< うわぁ~ やるせないですね >>